【自動車整備士×転職】面接対策はこれで安 整備士求人情報サイト「カーワークアシスト」整備士・メカニック・フロント・就職・転職支援サービス

【自動車整備士×転職】面接対策はこれで安心!~プロ直伝の必勝法~

【自動車整備士×転職】面接対策はこれで安心!~プロ直伝の必勝法~

目次

1.自動車整備士の転職―意外な落とし穴?業界独自の面接対策とは!

2.自動車整備士の転職―面接対策(第一印象)

3.自動車整備士の転職―業界独特!?よくある質問3選!

4.自動車整備士の転職―面接対策(面接中の注意点)

5.自動車整備士の転職―最終確認!面接対策チェックリスト

 

1.自動車整備士の転職―意外な落とし穴?業界独自の面接対策とは!

 

転職・就職活動には必ず付いて回る“面接”。実は、当たり前に必要なビジネスマナーとは別に、業界のマナーというものが存在します。

自動車業界でも、例にもれず独自の傾向があり、事前準備を怠ってしまうと落とし穴にはまってしまうことも考えられます。

実際、面接での失敗談では業界の傾向にそぐわない対策を行い、本番で実力を発揮できなかったというケースは少なくありません。

では、業界傾向に特化したカーワク独自の面接対策で、実際に企業の採用担当者が重視しているポイントをお伝えします。

このほかにも、「知ったかぶりをするとNG」などという声もあります。

自動車整備士の仕事では、技術と知識が求められていますので“探究心”や、真摯に業務に取り組む“誠実さ”、接客業務の付随する企業では“コミュニケーション力”が最重要視される場合も。

 

ポジションや業務内容で必要な資質を理解し、しっかりと対策を立てることが大切です。

 

2.自動車整備士の転職―面接対策(第一印象)

 

次は、採用担当者から見た、面接時の第一印象について、順を追って確認していきましょう。

 

自動車業界では、面接会場に到着するところから試験が始まっている言っても過言でありません。企業にもよりますが、マイカーで面接会場に行く場合、企業は貴方の車や運転技術に着目しています。車検に通らないような改造車はもちろん、マフラー音がうるさい車もNGです。運転技術も、お客様の車を扱う仕事なのに運転が荒かったり、駐車が雑だったりすると、採用担当者はこの人に仕事は任せられないと思ってしまいます。

 

会場についた瞬間から、気を配ることが必要になってきます。

とはいえ、企業によっては自動車での訪問・通勤がNGの所もある為、事前に調べ余裕を持って行動しましょう。

 

また、車での訪問が可能だった場合も、企業側からお客様用駐車場とは別の場所を指定されることもあります。これに関しては、面接日程調整時などに事前確認しておくと「気がきく人だな。」と採用担当者に好印象を与えられます。

もし、駐車場の指定がなかったのなら、お店の入り口から一番遠いところに止めましょう。なぜなら、その日の貴方は企業にとってお客様ではないからです。ディーラーの面接などでは駐車場でお店の人が駐車誘導を行っていることがありますが、その際は窓を開け元気な声で「本日、面接のお時間を頂いた○○(氏名)です!」と伝え、専用の駐車区間を教えてもらいましょう。

さて、普段スーツを着ることがない自動車整備士ですが、流石に面接時はスーツの着用が必要になります。入社後は作業着を着て油まみれになるのだから、服装はそこまで重要ではないだろうとお考えの方は要注意。

採用担当者は貴方の身だしなみをしっかりと評価しています。身だしなみは第一印象を左右し、第一印象は面接の合否をも左右します。

 

実際にカーワクで転職に成功された方の共通点はこのようになっています。

・サイズなど意識しスーツをしっかり着こなせている人

・見た目に清潔感がありスーツのシワや汚れがない人

・髪は短髪、しっかり整えられセットされている人

・笑顔が素敵で活き活きした人

 

普段使ってないスーツを引っ張り出して、ちょっとシワがあるけどいいや、なんて論外。革靴の泥汚れにも注意、清潔感が大事です。

自動車整備士は、普段スーツを着ることがないからこそ、身だしなみの評価が高くなります。ヨレヨレのスーツはクリーニングに出して、しっかりとした身だしなみで、笑顔で面接に挑みましょう。

 

3.自動車整備士の転職業界独特!?よくある質問3選!

 

さあ、面接会場に入り採用担当者と向き合って、いよいよ質疑応答です。ここで失敗しないためには、事前に何を聞かれ、どう回答すべきなのかを想定しておくことが大切です。

ここでは、自動車業界の面接で、頻出する採用担当者の質問を3つご紹介します。

ここで注意するべきなのが、よく聞かれる=よく回答されているということだという点です。テンプレートのようなありふれた回答をしてしまうと、採用担当者の印象には残りません。しっかりと自分のエピソードや強みを盛り込んだ回答を用意し、採用担当者の印象に残るように気を付けましょう。

 

せっかくなので、上記のほかにも、よく聞かれる質問や実際にあったユニークな質問をご紹介させていただきます。

 

【自動車整備士の面接で、よく聞かれる質問】

・1日(orひと月)にこなせる作業量や台数を教えてください。

・自動車整備士としての、数年後のキャリアビジョンを教えてください。

 

【実際にあった、ユニークな質問】

・今後どうなりたいかを含めて自分にキャッチコピーをつけて下さい。

・車の知識を交えて自分を売り込むトークを1分間でしてください。

・自分の立ち居振る舞い、見た目についてどう考えていますか?

・免許または、運転が得意か事故をしたことがありますか?

 

自動車業界の企業のほとんどは、採用店舗の店長が一次面接を担当しています。人事担当者よりも身近で働くことになる店長は、採用基準に一緒に働きたいかどうかも重視します。

一次面接の際には、「是非、一緒に働きたい!」と強く思わせるような回答を心がけましょう。

 

4.自動車整備士の転職―面接対策(面接中の注意点)

 

面接中の注意点はいくつかありますが、とりわけ気を付けたいのが、採用担当者にネガティブな印象を与えないこと。採用担当者は面接官であり、未来の貴方と一緒に働く仲間です。あくまで一例ですが、どんなに立派な経歴や技術を持っていても、会社や仲間の悪口を言うようなネガティブな人とは快く働けません。

 

とはいえ、どんな行動がネガティブな印象を与えてしまうのか、ピンときませんよね。

そこで、採用担当者にネガティブな印象を与えかねない、具体的な行動をピックアップしました。事前に知っておくことで、しっかりと意識して面接に臨めるはずです。

 

5.自動車整備士の転職―最終確認!面接対策チェックリスト

 

ここまで色々な注意点を述べてきましたが、気を付けるべきことが多くて大変だと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今までお伝えしてきた面接対策を、特に気を付けるべき点に絞ってわかりやすくまとめました。ぜひ、この情報を活用してより良い転職をかなえていただければと思います。

自動車整備士の転職ーカーワクでより良い転職を!

自動車整備士の転職・求人情報をお探しなら、完全無料で使える、自動車業界特化型のNo1求人サイト「カーワク」がおすすめです!掲載求人案件数は約8,000件!日本全国の求人を網羅!当社独自のネットワークで全国2万7,000店舗と直接取引をしているから、ここにしかない独自求人もご用意しています!希望者には、プロのエージェントのサポートサービスも!収入も、条件も、絶対に妥協したくない貴方の、希望の求人が必ず見つかる。

理想の転職を「カーワク」で叶えよう!