【自動車整備士×転職】プロが教える!転職 整備士求人情報サイト「カーワークアシスト」整備士・メカニック・フロント・就職・転職支援サービス

【自動車整備士×転職】プロが教える!転職で叶える、年収アップの秘訣!

【自動車整備士×転職】プロが教える!転職で叶える、年収アップの秘訣!

目次

自動車整備士の転職-年収アップを狙うには

(1)キャリアチェンジ

(2)キャリアアップ

(3)転職

自動車整備士の転職-給与をアップさせるための3つのポイント

(1)給与水準

(2)評価・給与制度

(3)給与交渉

自動車整備士の転職-年収アップにはエージェントの活用

(1)非公開求人

(2)経歴の整理と面接対策

(3)企業とのコネクション

(4)年収アップ交渉

 

自動車整備士の転職-年収アップは難しい?

大前提として、自動車整備士に限らず、自動車業界自体が他業界と比較すると年収はそれほど多くはないというイメージが定着しつつあります。実際、厚生労働省から発表されているデータを見てもそれほど水準が高くないことがわかります。自動車業界で整備士として働きながら年収を大幅アップさせるのは無理、就業している方でさえそう思っている方もいるかもしれません。

そこで、本コラムでは年収をアップさせたい自動車整備士の方のため、その方法を紹介させていただきます。

 

年収アップに繋がる3つの方法

キャリアチェンジ

まず、ご紹介する方法は「キャリアチェンジ」です。横文字だと馴染みのない言葉かもしれませんので、直訳しますと、ずばり「職種変更」です。つまり、今の整備士という職業から、営業職などの職業へ異動するということです。事実、営業職では本人の結果に応じて、歩合やボーナスが支給されることやマネージャークラスへの昇給チャンスも多くあります。単純に、今の年収に歩合が加算されると考えると、歩合分年収のアップが見込めます。ただし、歩合の支給は結果に伴います。成功を収めれば今よりも大幅に年収アップがかないますが、その反面、成功できなければ今と同じか、それより下がる可能性も出てきます。そのうえ「整備士として積み上げたキャリア」も失くしてしまうので、年収アップという一点のみにこだわったキャリアチェンジは、一種の博打のようなものだと考えられます。

キャリアアップ

2つ目の方法は「キャリアアップ」です。今いるポジションから、工場長やマネージャーといった役職付きになれば、責任と同じだけ年収もアップするでしょう。ただし、キャリアアップには社内事情の影響も強く、どれだけ頑張っていても上のポストに空きが出なければ昇格できない、なんてことも考えられます。もちろん、大幅には年収を上げられなくても、キャリアアップを志し能力を活かせれば、会社はあなたを評価してくれるでしょう。しかし、すぐに年収を上げたいという想いをお持ちであれば、この方法はあまり得策ではありません。

転職

さて、最後の方法ですが、「転職」です。今、自動車整備士として勤めている会社を替えるということです。先述した通り、今すぐにでも年収を上げたいと考えている方にはこの方法が最もおすすめです。なぜなら、自動車業界では今、就業者の労働環境の見直しが行われており、現状よりいい待遇での転職が成功しやすいからです。各業界で人材不足が問題となっている今、自動車業界も例外ではありません。そのため、業界内で良い人材を受け入れるための競争がはじまっています。実際、自動車整備士の平均年収は継続して増加を続けており、「しっかりと受け入れ体制を整え、いい人材に来てほしい!」という企業も増えています。本当に貴方が「今よりも年収を上げたい」と感じているなら、今がチャンスといえるでしょう。

それでは、ここまで読んでいただき、転職を始めてみようかな?と思われた方のため、転職で年収アップを叶えるための3つのポイントについて話していきたいと思います。

 

自動車整備士の転職-給与をアップさせるための3つのポイント

給与水準

当たり前の話ですが、今より提示年収の高い企業に転職すれば、簡単に年収アップは叶います。実は、整備工場よりもディーラーの方が給与水準が高いというデータが出ています。これも考慮して企業選びを行えば、年収アップは実現可能です。

給与交渉

年収アップを目的とした転職で欠かせないのが、給与交渉です。しかし、実情として、採用する側とされる側という立場の違いからか、求職者の方が及び腰になるケースが多くなっています。仮に、希望年収を伝えたとしても、提示した金額に企業が納得しなければ採用見送りとなる場合もあります。そうならないためにも、自分自身のスキルを客観視し、正しい市場価値を把握するということが重要になってきます。

評価制度

上記2つのポイントを見て、「転職で年収アップって意外と簡単じゃんっ!」と思われた方も多いでしょう。しかし、最初の年収がいくら良くても「評価制度」が整っていなければ、転職後の年収は上がりません。

例えば、年収500万のA社と年収450万のB社があったとします。A社は、評価制度がなく、昇給は一律2,000円です。B社の評価制度は、能力や成果に応じて2,000~10,000円の昇給だとします。全力で頑張って、10年勤続したとき、A社の年収は524万で、B社では570万です。10年後は、入社時の年収が低かったB社のほうが、年収が高くなっていますね。このように、給与水準だけを考えていては未来の自分が損をしてしまいます。給与が上がらないならまた転職すればいいのでは?もし、そうお考えの方がいたら、それは非常に危険です。転職回数が多すぎると、それだけで転職の成功率が下がります。貴方が社長だとして、せっかく雇っても一定期間で辞めてしまう人を雇いたいとは思わないでしょう。転職回数を増やさないためにも、自分に合った評価制度が整っている会社を探すのがおすすめです。ただし、評価制度などは企業の内情となりますので、知り合いなどのツテがない限り情報を仕入れるのは困難を極めます。

 

転職で年収アップを狙うための3つの方法はいかがだったでしょうか?なんだか一人では難しいな、、と思われた方も多いのではないでしょうか?年収アップはしたいけど、時間と手間をかけるのは難しいなと考えて、給与や年収アップをあきらめてしまう自動車整備士さんも多いのではないかと思います。そこで、オススメしたいのがエージェントを活用した転職です。

 

自動車整備士の転職-年収アップにはエージェントの活用

非公開求人

実は、求人サイトに掲載されている求人が全てかというと、そうではありません。転職エージェントのもとにはサイトに公開されない「非公開求人」といわれている求人情報が集まってきます。企業が求人情報を公開しない理由はずばり、「好条件などで応募が多数来ることを避けたい」という理由です。つまり、転職エージェントは公開されている情報以上に好条件の求人案件を抱えています。実際、弊社が運営している「カーワク」に公開中の求人情報はごく一部で、他にも多数の非公開求人を抱えています。また、エージェントは企業採用担当者と密に連絡を取っているので、求人票だけでは分からない情報を持っているので、自分に合う企業を選びやすくなります。

強みの把握と面接対策

転職活動においては、自分の強みをアピールするために、自身の経歴やスキルを客観的に判断する必要があります。しかし、自分で自分のことを客観的に見ることは意外に難しいもの。そこで、転職エージェントの出番です。エージェントは、多くの転職希望者と面談を重ねているため、あなたの強みやアピールポイントを客観的に判断できますし、効果的な面接対策を行うことができます。

採用担当者とのコネクション

転職エージェントは企業の採用担当者と頻繁に連絡を取り合っていますので、企業が求めているスキルなどを細かく把握しています。そのため、エージェントに相談した時に「この企業は自動車整備士の資格と接客のスキルを求めているので、フロントの経験がアピールできる」といった具体的なアドバイスをもらえ、結果として給与アップの近道になります。また企業のニーズを深く理解しているため、転職後のミスマッチも起こりづらく長くと止めたい方にもおススメです。

年収アップ交渉代行

給与アップ交渉は、転職エージェントが得意とする分野の1つです。なぜなら、エージェントと企業は対等な関係で企業のニーズも把握しているため、中立的立場から給与交渉を行うことができるからです。一例として、求職者の第1希望よりも年収提示額が高い企業があった場合、その提示額を交渉材料にして第1希望企業の年収提示額をアップさせるというケースもあります。

 

転職エージェントを利用するなら、自動車業界特化型「カーワク」がオススメ

自動車整備士転職で給与アップを目指すなら、より多くの求人件数を保有していること、そして自動車業界に精通したエージェントの存在がキモになります。自動車業界に特化したエージェントである「カーワク」はその両方を叶えておりおススメです。最後に、「カーワク」の転職エージェントを利用して年収アップを果たした自動車整備士さんをご紹介したいと思います。(一部抜粋)

Aさん 500万円→570万円(45歳、経験25年)

自動車整備士を約20年続けるなか、技術向上やマネジメントにも挑戦したいと思い転職活動をはじめました。希望していた管理職でのオファーを頂き、年収は大幅UPできました。担当の方には感謝の気持ちでいっぱいです。 

 

Bさん 350万円→450万円(34歳、経験15年)

憧れの輸入車ディーラーでメカニックとして働きたくて、転職活動をはじめました。無事、第一希望の輸入車ディーラーから内定を頂けました。担当の方には面接対策や年収交渉など、本当にお世話になりました。

 

自動車業界の転職なら、カーワク

自動車用品メーカーの株式会社アプティが運営する求人サイト「カーワク」では、取引店舗数27,000店以上の幅広いネットワークから集まる、独自求人の他非公開求人を多数保有しています。さらに、自動車業界だけに特化しているから、業界を知り尽くした専任のキャリアアドバイザーが、理想の転職をサポートします。人気求人は早いもの勝ち。あなたの希望を叶えるプレミアム求人をご紹介致します。相談・登録は無料です。